本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
「桜の雨が降る美しい風景」濟州王桜祭り29日開幕
作成日
2019.03.21
ヒット
116

聨合ニュースによると、


【済州=聯合ニュース】ビョン・ジチョル記者=王桜の自生地である濟州で王桜祭りが開かれる。

「王桜の自生地、濟州で開かれる新春の饗宴」というテーマで開かれる2019第28回王桜祭りは、今月29日から31日まで濟州市涯月邑長田里と三徒1洞典農路の一帯で同時に開かれる。

長田里の一帯では各種の公演・体験プログラム、フリーマーケット、グルメ市場などを運営し、夜には照明で桜雨にフォーカスして美しい場面を演出する予定だ。

三徒1洞典農路一帯でも29日から一部の区間(典農路~南星路)を車なし町と運営して様々な路上ライブと体験イベントを運営する。

31日午後4時には、三徒1洞住民センター3階の会議してで王桜祭りの発展方案フォーラムを開催する。

キム・ジェソン濟州市観光振興課長は「今までは王桜の名所によって分散開催された祭りの期間を王桜の開花に合わせて統一し、効率性を高め道民と訪問客が大きいな満足感を得られることを期待する」と述べた。

天気企業のK-ウェザーによると、今年の桜は濟州で21日から開花し、29日に絶頂を向かうことを予想する。

bjc@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.03.19)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。