本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州道、雇用・経済分野補正190億ウォン早期に投入
作成日
2019.04.04
ヒット
149

聨合ニュースによると、


【済州=聯合ニュース】コ・ソンシク記者=済州地域の青年雇用創出と自営業者への支援など雇用・経済分野に追加補正予算が早期に投入される。

済州道によると、地域経済の活性化のために2019年度の第1回追加補正予算に反映した雇用および経済分野の予算190億ウォンを早期に投入することを31日に明らかにした。

同道が早期に執行する補正分野は地域主導型の青年雇用創出事業に37億ウォン、公共勤労事業に100億ウォン、雇用創出自営業者への社会保険料支援に10億ウォン、自営業者および物流支援に43億ウォンなどだ。

具体的に青年雇用事業関連の新成長産業の青年人材育成(26億ウォン)、青年雇用に親しいマイス(MICE)産業育成(5億ウォン)、知能型観光コンテンツの青年才能発掘・育成(4億ウォン)、物流企業の雇用支援(2億ウォン)などに補正予算を早期に投入し、160の青年雇用を創出する計画だ。

同道は年内に青年・キャリア断絶女性に対する1千人の雇用創出を目標として、公共勤労事業に計100億ウォンを投入する予定だ。

また、同道は自営業者および物流支援のための伝統市場・路地商圏の宅配費用支援(3億ウォン)、革新アイテム事業化の支援(2億5千万ウォン)、(仮称)自営業者への総合支援センター設置および運営(5億ウォン)、道内・外の共同物流センターの運営(1億5千万ウォン増)などの事業を支援する。

koss@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.03.31)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。