本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
「韓紙灯に済州の神話を」 2日まで西帰浦灯文化祭り
作成日
2019.06.10
ヒット
142

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】パク・ジホ記者=ソルムンデばばあ、チャチョンビ、トルハルバンなど済州の神話をテーマにした韓紙灯が西帰浦市の猊來洞生態公園一帯の夜を彩る。

西帰浦市が主催し、猊來生態文化村委員会が主管する「第2回西帰浦灯文化祭り」が31日開幕し、6月2日まで3日間、西帰浦市猊來生態体験館一帯で開かれる。

今回の祭りは、自然が残っている猊來生態公園と大王水川一帯でさまざまな体験プログラムや文化公演などが行われる予定だ。

美しいピアノ演奏とバイオリン公演から、ナンドル海上海女パフォーマンス、子どものナンタ公演など、多様な文化公演舞台が用意された。

ビン餅づくりをはじめ、ガイドと共に生態河川トレッキング、ドジョウ放流体験、子ども写生大会などの体験プログラムも多数運営される。

詳しい事項は、西帰浦市の文化芸術課(☎064-760-2494)または猊來生態村委員会(☎064-738-6613)で確認できる。

韓紙灯は来月9日まで展示される予定。

jihopark@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.05.31)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。