本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州道、老朽化した映像・文化産業振興院に100億ウォン投入してリフォーム
作成日
2019.08.16
ヒット
144

 


済州特別自治道は古くなった済州映像・文化産業振興院の建物を9月から100億ウォンを投入して2020年までリフォームすると14日に明らかにした。

この建物は1996年に民俗観光タウンとして竣工した後、施設の老朽化で空間活用に経験している。

道は、放置されていた芸術劇場はさまざまなコンテンツを収容できる「ブラックボックス型劇場」に改善し、地下と別館は文化コンテンツ共同創作とネットワーキングが可能な施設にする。

また、地域住民が利用できる休憩・コミュニティ空間を拡充し、機能別に空間を再配置して屋外駐車場を改善する計画だ。

 


原文記事
出所:ニューシース(2019.08.14)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。