本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州道、海牧場造成、マリーナ産業育成などに1千351億ウォン投資
作成日
2019.12.26
ヒット
155

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】コ・ソンシク記者=済州島が海洋水産業の競争力強化に向けて来年に185の事業に1千351億ウォンを投資する。

済州道によると、来年水産分野460億ウォン、海洋産業分野232億ウォン、海女文化遺産分野28億ウォン、海運港湾分野631億ウォンなど計1千351億ウォンを海洋水産業の事業に投資することを25日に明らかにした。

まず、同道は水産分野で人工魚礁施設、海中林や沿岸海牧場の造成、水産物処理貯蔵施設、日本の排他的経済水域出漁漁船に対する経営費特別支援、済州産ヒラメ共同体育成事業など81の事業を行っている。

また、海洋産業分野において地方漁港建設、漁村漁港観光特性化、燃料運搬船建造、無人図書館環境整備、クルーズマリーナ産業育成など46の事業を計画した。

海女文化国際化コンテンツ開発、済州海女文化ユネスコへの登録広報など、海女文化遺産に関する30の事業も推進する予定だ。

このほか、海運港湾分野において国家漁港建設、済州外港3段階建設など港湾開発による28の事業に投資する。

koss@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.12.25)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。