本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
JDC、済州ヘルスケアタウンに「医療サービスセンター」設立推進
作成日
2020.02.24
ヒット
95

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】コ・ソンシク記者=済州西帰浦市ヘルスケアタウン団地に医療および研究施設誘致のための「医療サービスセンター」が設立される。

済州国際自由都市開発センター(JDC)によると、ヘルスケアタウンに医療サービスセンターを設立して団地の広報や管理を行い、医療・研究施設、医療関連政府機関の済州支社などが入居する計画と17日に明らかにした。

JDCは医療サービスセンターに予算300億ウォンを投入して4月から着工し、来年8月に完成する予定だ。

医療サービスセンターは、ヘルスケアタウン中央管理センターの敷地(1万1千743平方メートル)に建築面積4千267.5平方メートル、建築総面積9千平方メートル(地上3階)規模で設立される。

JDCは先月23日に医療サービスセンター建築許可を受け、今月12日調達庁に新築工事の発注を要請した。

JDCは大韓建設協会済州道会の提案を受け入れ、道内企業が医療サービスセンターの工事に参加できるよう、建設事業内の「地域義務共同請負」を反映した。

JDCは医療サービスセンターによる医療観光の活性化や地域医療環境の改善を推進し、ヘルスケアタウン団地の活性化を期待している。

西帰浦市一帯にあるヘルスケアタウンは、コンドミニアムなどが運営している。

koss@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.2.17)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。