本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州道、済州産農産物をオンライン直取引流通網拡大
作成日
2020.04.08
ヒット
114

 


済州道によると、韓国農水産食品流通公社(以下「農水産公社」)のサイバー取引所を通じた済州産農産物の直取引流通システムを新たに導入することを30日に明らかにした。

道は道内の出荷組織に運送費や包装材費の一部を補助し、農水産公社に済州産農産物のマーケティングや販促費用を支援する。

さらに、食材マートや給食会社との年内に取引システムを構築し、供給の農産物をみかんのみならず、にんにく・タマネギなどに拡大する計画だ。

また、配送流通方式を定着させる一方、参加企業に対してインセンティブを支援する。

済州道の関係者は「農水産公社のサイバー取引を通じた流通システムが、運送期間を大幅に減らし、農産物の鮮度を高め、流通コストの低減で農家所得増大に貢献することを期待している」と説明した。

 


原文記事
出所:ニューシース(2020.3.30)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。