本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
世界電気自動車の企業人・研究者が来月済州で「EVラウンド」会議を
作成日
2020.05.13
ヒット
142

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】コ・ソンシク記者=世界電気自動車企業と関連研究員200人以上が電気車産業発展について論議するため、来月、済州に集まる。

第7回の国際電気自動車エキスポ組織委員会(以下、「電気自動車エキスポ組織委員会」)によると、世界電気車協会と共同で来月18日に済州国際コンベンションセンターで「グローバルEV(電気自動車)ラウンド」を開催することを6日に明らかにした。

今回の会議は、第7回国際電気自動車エキスポプログラムの一環として開かれ、基調演説はジャンヨンウェイ(张永伟)中国の電気自動車100人会の秘書長が進める予定だ。

今回の会議には、欧州からBMW、ベンツ、ルノー、プジョー、ジャガー・ランドローバーなど韓国進出の自動車メーカーと駐韓ドイツ、フランス、英国、デンマーク大使などが参加する。

また、アジアでは現代自動車、BYD、日産など韓国と中国、日本の代表的な自動車メーカーとインドネシア、マレーシア、ベトナム、タイ、シンガポールの電気自動車協会長が参加する。

ミャンマー、モンゴル、ネパール、ラオスなどでも参加する予定だ。

北米では、米・シリコンバレーのベンチャー投資会社であるRTF(Rising Tide Fund)のオサマ・ハサナイン(Ossama Hassanein)会長、ヤコボ・サマスィ米ニューヨーク州立大学のエネルギーセンター長、ロバート・バブ・カテル米ニューヨークのスマートグリッド協会長などが参加する。

電気自動車エキスポの組織委員会は、新型コロナに備えるために、EVラウンドテーブルをエキスポ公式ホームページ(www.ievexpo.org)で生中継することにした。

第7回国際電気自動車エキスポは「電動化の概念を新たに規定しよう」をテーマに、来月17日から20日まで済州国際コンベンションセンターで開かれる。

koss@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.5.6)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。