本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州道、西帰浦市の海洋観光資源化「海洋レジャー体験センター」を推進
作成日
2020.05.27
ヒット
125

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】コ・ソンシク記者=西帰浦市の沖を海洋生態観光拠点に育成する「海洋レジャー体験センター」の設立事業が推進される。

済州道によると、昨年11月の「海中景観地区」の指定公募事業に最終選定され、西帰浦市の海岸景観を観光資源として活用する海洋生態観光拠点育成計画を推進することを18日に明らかにした。

道はムン島とボム島、ソプ島、地帰島などの景観を活用して、ダイビング教育空間、スクーバダイビング体験館、人工ダイビングプール、展示館、広報館などの施設を設立する予定だ。

総事業費は173億ウォンとなる予定だ。

道議会は、15日に臨時会議を開き、海洋レジャー体験センターの設立のための「2020年度共有財産管理計画案」を原案議決した。

koss@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.5.18)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。