本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州ヘルスケアタウンの医療サービスセンターを着工 「事業再開の足場」
作成日
2020.06.01
ヒット
163

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】コ・ソンシク記者=済州・西帰浦市ヘルスケアタウン中核施設である医療サービスセンターが27日に着工した。

済州国際自由都市開発センター(JDC)によると、ヘルスケアタウンの敷地内に延べ面積約9千平方メートル、地上3階規模で、来年8月まで医療サービスセンターを造成することを27日に明らかにした。

JDCは、医療サービスセンターの総事業費296億ウォンを直接投資する。

医療サービスセンターには、統合管理室や広報施設、病院・医院、医療関連政府機関の済州分院などが設立される予定だ。

JDCは、今回の医療サービスセンターの着工に済州ヘルスケアタウンの造成や運営再開に向けた足場を確保したと説明した。

済州ヘルスケアタウンの事業者として参加している中国の緑地グループは、2016年まで西帰浦市東烘洞と土坪洞一帯の153万9千13平方メートルにコンドミニアム(400世代)、ヒーリングタウン(228室)などの宿泊施設や緑地国際病院を完工した。

koss@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.5.27)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。