本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
政府設計費反映で済州知識産業センターの設立が「加速化」
作成日
2020.09.15
ヒット
128

 


済州道が済州大学の近隣に設立される済州知識センターの建設事業が、政府が設計費を来年度の予算案に反映したことを受け、さらに加速化することになった。

済州特別自治道によると、2021年度の政府予算案に知識産業センターの建設設計費10億ウォンが反映されたことを7日に明らかにした。

同道は第1次と3次産業に集中されている地域産業構造を改造して、未来新産業やベンチャー企業の育成に向けて同センターを建設している。

同センターは、済州市我羅1洞に2024年まで敷地8812平方メートル、延べ面積8250平方メートルの地上4階、地下1階規模で建設されている。

総事業費は国費160億ウォンを含め290億ウォン。

済州道は、地域産業の専門家で構成された諮問委員が参加した「済州知識産業センター建設の妥当性分析研究調査」の中間報告会を3日に開催した。

 


原文記事
出所:ニューシース(2020.9.7)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。