本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州道、ブロックチェーンベースの出入リスト「済州安心コード」運営開始
作成日
2021.01.11
ヒット
245

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】コ・ソンシク記者=済州道がブロックチェーン技術をベースとする電子出入リスト方式を導入することにした。

済州道によると、12月21日から済州型の電子出入リストのアプリケーションである「済州安心コード」を本格的に導入することを明らかにした。

済州安心コードは、新型コロナウィルス感染者の行動履歴と接触者を迅速に把握し、対応する電子出入リストシステムだ。

道は、済州安心コードがブロックチェーン技術を適用し、従来の電子出入リストより便利で、防疫管理は最先端レベルのサービスが適用されるのが強みだと説明した。

ウォン・ヒリョン済州道知事は、「済州安心コードは、個人情報が徹底的に保護され、事業者と利用者いずれも手軽に使用できる」と説明した。

済州安心コードを通じて収集された情報は感染病管理法により、疫学調査官などの関係者のみ閲覧することができる。

koss@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.12.21)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。