本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
「タチウオ・イシモチ」 済州市の漁業委託販売額が2千億ウォン突破
作成日
2021.01.25
ヒット
69

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】ビョン・ジチョル記者=タチウオとイシモチ漁場が形成され、昨年の済州市近海漁船の水産物の委託販売額が2千億ウォンを突破した。

済州市によると、2020年末の販売実績は2万8千713トン(2千488億ウォン)で、前年の2万6千419トン(1千867億ウォン)より販売量は9%、販売額は33%増加したことを21日に明らかにした。

漁船1隻(1千88隻)当たりの粗収入は2億2千900万ウォン。

主な魚種別の販売実績は、タチウオ8千781トン(1千90億ウォン)で前年の8千63トン(744億ウォン)より販売量と販売額がそれぞれ9%、47%増加した。

イシモチは1万535トン(I906億ウォン)で、前年の7千629トン(587億ウォン)より販売量と販売額がそれぞれ38%、54%増加した。

済州市のコ・キョンホ海洋水産課長は、「昨年にタチウオとイシモチ漁場が形成されて委託販売量が増加し、例年より商品性が優秀なため、単価が高く維持された」と説明した。

bjc@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2021.1.21)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。