本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州産キャベツがロシアへ初輸出 販路拡大を期待
作成日
2021.02.25
ヒット
34

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】コ・ソンシク記者=済州産キャベツが初めてロシアへ輸出される。

済州市によると、涯月農協流通センターからキャベツ20トンをロシア・ウラジオストクに輸出したことを23日明らかにした。

市は、「給食納品の減少と消費の鈍化などでキャベツ流通市場が不安定だが、今回のロシア輸出で販路拡大が期待される」と説明した。

済州産キャベツのロシアへの輸出は今回が最初。

輸出単価はキャベツ8キロ入りで3千ウォン規模。

今後、道内のキャベツ連合会などはロシア市場への輸出量を最大1000トンまで拡大する計画だ。

koss@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.2.23)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。