本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州観光公社・NAVERクラウド、スマート観光構築に向けMOU締結
作成日
2021.03.09
ヒット
52

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】ビョン・ジチョル記者=済州観光公社は3日、済州ウェルカムセンターで、NAVERクラウドと済州スマート観光ガバナンスの構築のための業務協約(MOU)を締結した。

NAVERクラウドは、NAVERのITサービス全般を運営してきた技術と経験を基に、金融・公共・医療など産業特化クラウドサービスを提供する専門企業だ。

現在、済州観光公社の「ビッグデータ基盤観光サービスプラットフォーム開発」を行うためのクラウドサービスを提供している。

双方は、今回の協約を通じてビックデータ基盤観光サービスプラットフォームの持続的なインフラ技術協力、済州基盤観光スタートアップ支援など済州スマート観光ガバナンスの構築のための諸サービスと商品交流のための協力することになる。

コ・ソンヨン済州観光公社研究調査センター長は、「今回の協約を通じて済州スマート観光ガバナンスの重要部分である民間企業との連携を強化することになった」とし、「これからもビックデータ分析の能力を強化して、韓国スマート観光をリードするための努力を持続する計画」と伝えた。

ハン・サンヨンNAVERクラウド常務は、「済州地域の観光スタートアップも支援しながら、健康なクラウド生態系を構築していきたい」と述べた。

bjc@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.3.3)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。