本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
「済州化粧品プラットフォーム構築」 公共革新事業に選定
作成日
2021.03.12
ヒット
52

 


済州道によると、道が推進する「済州化粧品原料素材開放プラットフォーム構築事業」が科学技術情報通信部と韓国知能情報化社会振興院が主管する「2021民間ビジネス創出公共革新プラットフォーム構築事業」に選定されたことを10日明らかにした。

この事業は、科学技術情報通信部が公共データ、資源などを民間とプラットフォームをともに構築し、これをベースに民間で革新的なサービスを創出するために推進される事業として、道は15億ウォン規模の国費支援を受けて今年12月末までプラットフォームの構築を完了する計画だ。

済州化粧品の原料・素材・完成品の段階別の履歴をブロックチェーンで管理し、済州化粧品認証の手続きを情報化して安定性情報も提供する。

公共生産施設などのインフラ共有を通じて化粧品の生産性と効率性を高め、製造過程のシステム強化を支援する。

韓国知能情報化社会振興院は、今年4~5月中に入札公告を通じて事業者を選定し、12月にプラットフォームの構築事業が終われば、来年から本格的なサービスを開始する予定だ。

原文記事
出所:ニューシース(2021.3.10)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。