本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州産レモンが香港に輸出 「国内初輸出」
作成日
2021.05.06
ヒット
66

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】コ・ソンシク記者=済州産レモンが国内初めて香港に輸出される。

済州道農業技術院東部農業技術センターによると、西帰浦市表善面城邑里のカン・ソンファ農家が栽培したレモン100キロを香港に輸出したと21日明らかにした。

輸出価格は1キロ当たり4千500ウォン。

輸出されたレモンは、表善農協で選別や包装を担当し、済州港から仁川港を移された後、香港まで航空便で運送された。

東部農業技術センターと農村振興庁は、輸出市場の多角化に向け、輸出有望品目を発掘・育成し、今年2月に済州産レモンを輸出有望品目に選定した。

現在、道内のレモン生産量は36農家から13.5ヘクタール、出荷量は約340トンだ。

東部農業技術センターは済州産レモンが鮮度、安全性などで好評を受けていると伝えた。

koss@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.4.21)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。