本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州観光公社、J‐スタートアップの参加企業5社を選定
作成日
2021.06.17
ヒット
31

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】ペク・ナヨン記者=済州道と済州観光公社によると、観光スタートアップ発掘プロジェクトの「2021挑戦! J-スタートアップ」の参加企業5社を選定し、本格的に稼動すると8日、明らかにした。

今回選ばれた企業は、ペット同伴旅行ワンストップサービスプラットフォームを提案した「レミディ」、済州産B級農産物を活用したヴィーガンビューティーブランドと観光客経験空間サービス事業で参加した「ブロッコリー・カンパニー」など。

また、済州の自然景観音サービスを提案した「スリーピング・ライオン」、オンラインでクラスを行い、それを済州で直接体験できる旅行プログラムを提案した「ピンク・ラプターズ」、済州の代表的な家庭簡単料理を申請した「海女の台所」も選ばれた。

公社は最終的に選定された5社の企業を対象に今後4ヵ月間で済州観光市場進出のための適合型コンサルティングを行う。

提案されたビジネスアイテムを補完し、市場検証を推進する一方、安定した財源確保のための投資誘致能力を強化する。

また、国内のスタートアップと投資専門家を招待して事業説明会を開き、事業性や代表者力量を最終的に評価する計画だ。

これらのすべての手続きを通じて選ばれた企業には、済州観光スタートアップ企業の「J-スタートアップ」に指定され、賞金総額1億ウォン(1位最大5千万ウォン)が与えられる。

また公社と3年間協約を締結し、済州観光発展のための共同パートナーとして活動することになる。

dragon.me@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.6.8)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。