本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
アラブ圏‐済州道が交流へ 済州道とKASが実務行儀を
作成日
2021.07.27
ヒット
108

 


済州道によると、韓国政府と企業・団体と国内アラブ国家別代表部が会員である韓国・アラブソサエティ財団(KAS)と交流案について実務協議を行ったことをと19日に明らかにした。

第16回済州フォーラム期間の6月25日にフォーラムに参加したアラブ圏駐韓大使とウォン・ヒリョン済州道知事とのミーティングの後、済州道と同財団との交流が続いている。

道は実務協議を通じてKASが推進している韓国・アラブスタートアップアイデア公募など、各種の韓国・アラブの友好関係を築くプロジェクトに対する済州地域の参加を積極的に呼びかける計画だ。

また、今年の下半期中に駐韓アラブ諸国の大使など、韓国に居住しているアラブ圏の主要人物を済州に招待し、済州地域が自然環境と連携した医療と観光分野の交流と観光産業の質的成長のための実行策についても話し合うことにした。

コ・チュンファ済州道文化体育対外協力局長は、「アラブの都市との交流活動を通じてアラブ文化に対する正しい視点を道民と学生たちに提供する機会を与え、交流対象国も多角化する契機となることを期待している」と述べた。

原文記事
出所:ニューシース(2021.7.19)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。