本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
JDC‐世界電気自動車協議会、未来モビリティ育成に向け業務協約締結
作成日
2021.09.16
ヒット
5

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】コ・ソンシク記者=済州国際自由都市開発センター(JDC)と世界電気自動車協議会(GEAN)は8日、済州国際コンベンションセンターで「e-モビリティ産業発展とグローバル革新産業先導相互協力」のための業務協約を締結した。

今回の協約でJDCとGEANは、環境にやさしい未来e-モビリティ産業生態系構築のための支援と協力、世界電気自動車産業の持続可能な発展と未来構築、低炭素産業の育成及びエネルギー転換認識の拡大などを共同で推進する。

JDCは済州先端科学技術団地のEVラボ(自動・電気自動車研究実証空間)を拠点とし、未来モビリティ技術の開発と実験などグリーンモビリティ産業育成に集中している。

GEANは、世界30カ国の電気自動車国際機関として、毎年済州で開かれる国際電気自動車エキスポの期間に定期総会とフォーラムを開催し、電気自動車産業の育成に貢献している。

ムン・デリムJDC理事長は、「JDCは多様な未来型モビリティの導入・実証事業を通じて済州道のe-モビリティ産業生態系を構築し、GEANと積極的に協力してe-モビリティ産業の発展を導いていきたい」と述べた。

koss@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.9.9)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。