本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州道、4年連続FTA基金事業評価で「1グレード」達成
作成日
2021.09.29
ヒット
243

 


済州特別自治道によると、今年農林畜産食品部が主管した「2020年果物生産・流通支援事業(FTA基金事業)の年次評価」で、道が4年連続最優秀の1グレードを達成したと28日に発表した。

道は今年も1グレードを達成し、前年の87億ウォンより25%増額された109億ウォンの国費を追加で配分されることになった。

このため、来年のFTA基金支援事業には今年の事業費437億ウォンより109億ウォン増の546億ウォンが投入される予定だ。

今年、済州道はみかんビガーリームハウス18ha、みかん園の原地整備89ha、自動開閉機100ha、無人防除施設135haなど14件の事業に437億ウォンを支援している。

原文記事
出所:ニューシース(2021.9.28)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。