本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州、国際MICEイベント拠点都市へ
作成日
2021.10.08
ヒット
10

 


済州コンベンションビューローによると、「ハイブリッド・シティ・アライアンス(Hybrid City Alliance)」に参加すると9月30日に発表した。

コロナ禍以降、未来のMICE産業の流れとなっているハイブリッド・ミーティング業界をリードするハイブリッド・シティ・アライアンスは昨年12月、オランダのハーグやスイスのジュネーヴ、チェコのプラハ、カナダのオタワの4都市が集まって設立された。

最近、ソウルをはじめ、オーストラリアのシドニー、南アフリカ共和国のダーバンなどが加盟都市となった。

各都市のコンベンションビューローが主導的に協力し、MICE誘致競争ではなく共生の文化を形成し、MICEイベントの需要者と供給者に都市間の連帯を通じたハイブリッドソリューションを提供するという趣旨で構築された。

今回の済州の会員加入を通じてコロナ禍などによって国際MICEが「ハイブリッドマルチハブイベント」として開催される場合、国内および近隣諸国の参加者が集まってオンライン・オフラインの並行イベントとして参加する拠点都市の役割を果たすものとコンベンションビューローは期待している。

済州コンベンションビューローのキム・スンベ理事長(済州島観光局長)は、「済州がアジアを代表する休養型MICE目的地として主導的な役割を遂行できるように準備する計画」と述べた。

原文記事
出所:ニューシース(2021.9.30)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。