本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州、外国人観光客誘致インセンティブを強化
作成日
2011.03.22
ヒット
299
제목 없음

聯合ニュースによると、

済州道は、道内に外国人観光客を誘致する旅行会社に与えるインセンティブ基準を大幅に改善した。

済州観光公社と済州道は7日、外国人団体観光客の小規模化という最近のトレンドを反映し、多様なレジャースポーツ観光商品を開発するため、外国人団体観光客を誘致する旅行会社に提供するインセンティブの基準を緩和した。

昨年までは、国内旅行会社が1回、30人以上の外国人観光客を誘致して道内で2泊以上滞在する場合、外国人観光客1人当たり1万ウォン、300万ウォンを限度に支援したが、今年からはその適用基準を1回、15人以上へと大幅に引き下げた。

また、外国人10人以上が道内で2泊以上滞在するゴルフ旅行商品や、外国人20人以上が参加する2泊以上のレジャースポーツ観光商品の場合は、会社当たり200万ウォンを限度に外国人1人当たり2万ウォンを支援する。

但し、レジャースポーツ商品はハイキング、登山、釣り、スキン・スキューバ・ダイビング、乗馬を含む済州観光商品を利用する者に限って適用され、スポーツ大会参加者は対象外とする。

済州観光公社などは旅行会社の不便を最小化させるため、昨年まで四半期ごとに受け付けていた支援申請を随時に行えるように改善した。

済州道は今年、外国人観光客200万人誘致を目標に掲げている。

記事原文

出所:聯合ニュース(2011.03.07)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。