本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州道と(株)ポスコ、海洋ビジネス業務協約
作成日
2011.04.29
ヒット
259
제목 없음

聯合ニュースによると、

済州道と(株)ポスコが28日、グリーン産業の研究開発などで協力するための業務協約を締結した。

禹瑾敏(ウ・グンミン)知事とポスコの鄭俊陽(ジョン・ジュンヤン)会長はこの日に行われた協約式で、スマートグリッドと風力発電、海洋バイオ・エネルギー、スマートウォーターなど済州のグリーン産業研究開発と実証プロジェクト事業に両機関が積極的に協力することにした。

そのため、ポスコは投資できる事業を検討し、研究開発センターを建設してモデル事業などを段階的に推進する。済州道は関連許認可と投資振興地区の指定、基盤施設の造成など行政・財政支援を行うことを約束した。

また、業務協約を誠実に履行するため、両機関の実務責任者が参加する「グリーン成長・海洋ビジネス共同事業発掘企画団」を構成して運営する計画だ。

禹知事は協約式で、「業務協約を契機にポスコと済州道が戦略的な協力パートナーとしてグリーン成長と海洋ビジネス分野において同伴成長モデルを構築していくことを期待する」と述べた。

鄭会長は、「恵まれた自然環境と海洋資源を有する済州道とグローバル企業であるポスコが有望なグリーン産業分野を共同で研究開発し、実証プロジェクトを進めれば、企業と自治体間の事業協力がシナジー効果を上げるとともに、地域発展にも貢献する」と述べた。

記事原文

出所:聯合ニュース(2011.04.28)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。