本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州、移転企業が輸出主導
作成日
2011.07.20
ヒット
255
제목 없음

聯合ニュースによると、

済州に移転した企業が済州地域の輸出主導したことが明らかになった。

済州道によると、京畿道忠清南道などの・道からした3社の2010年輸出実績は8,800ドルで、済州道内120社の全体輸出実績(3億4,800ドル)の25.3%めた。

2009年の輸出額は3,870万ドルで、全体輸出額(2億6,100万ドル)の14.8%占め、1年間で10.5%ポイントも上昇。

今年に入っては、移転企業4社が5月末まで4,450ドルの輸出額を記録し、同期間中の地域企業全体輸出額(14,140万ドル)の31.4%めるなど、移転企業の輸出増加が目立った。

済州道のキムヨング輸出振興官は、「農水産食品などを輸出する地域企業と異なって、移転企業半導体電子製品など高付加価値の製品輸出するため、輸出実績にめる割合が高い」とし、「産業高度化雇用促進など地域経済の活性化にも役立っている」と述べた。

記事原文

出所:聯合ニュース(2011.07.11

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。