本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州の有望企業、中国博覧会で輸出を打診
作成日
2011.10.31
ヒット
258
제목 없음

聯合ニュースによると、

化粧品と水産物加工品などを製造する済州の有望中小企業が中国市場への進出を図る。

済州道は地域を代表する6社の輸出有望企業が1031日から114日まで中国広州で行われる「第110回中国輸出入商品交易会(Canton Fair)」に参加することを29日に明らかにした。

参加企業はLivechem()(化粧品、生活用品)()Skincure(化粧品)、泰林商事()(蒸したヒジキ)GALJUNGI(済州民族衣装のガルオット・小物)()牛島黄金落花生チョコランド(牛島黄金落花生)、ジョンヒ織物(ガルオット・小物)

同企業らは博覧会に展示場を設け、済州道で生産される機能性物質で作られた化粧品と衣類、食品などを展示して輸出可能性を打診する計画。

中国輸出入商品交易会はドイツのアンビエンテ(Ambiente)と肩を並べる世界2大消費財博覧会。全世界の約2万社、約20万人のバイヤーが参加する。

済州道はさらに、1124日に釜山BEXCOで行われる第10回世界韓商大会企業展示会に道内11社の輸出企業を参加させ、全世界の韓商(韓国人の承認を総称する)を対象に済州産商品を広報する。

済州道はこうした大会に積極参加し、済州産商品の輸出先を拡大する方針だ。

原文記事

出所:聯合ニュース(2011.10.29)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。