本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
国際軍縮・不拡散会議が済州島で開幕 8日まで
作成日
2011.11.07
ヒット
244
제목 없음

聯合ニュースによると、

韓国外交通商部と国連アジア太平洋平和軍縮センターが共同主催する第10回国際軍縮・不拡散会議が7日、済州で開幕した。「軍縮・不拡散の過去と未来」をテーマに8日まで開催される。

会議には国連のドゥアルテ軍縮担当上級代表をはじめ、国内外の専門家約50人が出席した。

国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は開会式に映像メッセージを寄せ、「われわれは多くの進展を遂げているが、前進するためには市民社会の支援の中でさらに多くの多国間協力が必要だ」との考えを示した。多国間協力を通じ、核安保と原子力の安全が強化できるとした。

第1セッションでは「過去10年:軍縮・不拡散の変遷」をテーマに、軍縮、不拡散、軍備統制に関する論議の変遷と今後の達成課題について討議する。来年3月にソウルで開催される核安全保障サミットを控え、国際核安保体制の目標や期待される成果についても議論する。

第2セッションでは、向こう10年間の核・大量破壊兵器の課題に関する議論や北朝鮮核問題について国内外の専門家によるディスカッションが行われる。また、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会パネル委員のムン・ドクホ氏が北朝鮮のウラン濃縮計画の現状と対応策について報告する予定だ。

第3セッションでは、軍備統制の見通しについて意見交換が行われる。

原文記事

出所:聯合ニュース(2011.11.07)