本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州観光公社、海外観光客150万人誘致に全力
作成日
2012.01.11
ヒット
259
제목 없음

聯合ニュースによると、

済州観光公社は10日、今年に済州観光客1千万人時代を切り開くため、海外観光市場の開拓などに積極的に取り組むことを明らかにした。

済州観光公社は今年の海外観光客150万人の誘致を目標に、従来の中国と日本の観光市場を狙った高付加価値の観光商品を開発し、東南アジアと中東、ロシアなどの新規観光市場を拡大することにした。

そのため、観光公社は「ウェディング旅行商品」の開発を支援し、「クルーズ観光客専用ガイドマップ」を開発して中国観光客を誘致する。「済州国際ゴルフフェスティバル」、「乗馬商品開発支援」などの事業では日本の観光客を心をつかむ。

さらに、シンガポールとタイのインセンティブツアーの誘致を始め、マレーシア、インドネシア、ベトナムなどの新規観光市場と「モンゴル医療観光」の開発で新規の海外市場を開拓することにも力を注ぐ。

それとともに、西歸浦市の中文観光団地で運営されている内国人対象免税店の売上げ460億ウォン達成、新規収益事業の発掘などにも注力する。

済州観光公社は昨年、海外観光客100万人の誘致目標達成、市内の内国人対象免税店の売上げ460億ウォン突破、公企業を対象にした経営評価で優秀機関として選定、などの成果を成し遂げたと説明した。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.01.09)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。