本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州道、海外マーケティング支援事業の満足度「高」
作成日
2012.02.06
ヒット
260
제목 없음

聯合ニュースによると、

海外展示会出展や貿易使節団の派遣など、済州道が輸出促進のために推進している海外マーケティング支援事業が関連企業から良い反応を集めている。

済州道は4日、中小企業振興公団済州地域本部と共同でソウルマーケティングリサーチに発注した、昨年海外マーケティング支援事業に参加した60社の輸出企業を対象に行った満足度調査でこうした結果が出たことを明らかにした。

昨年121331日に行ったアンケート調査で、輸出企業は海外マーケティング支援事業が企業のイメージ向上(33.3%)、売上の増加(28.3%)、従業員のグローバル感覚の増加(23.3%)、業務の効率性強化(13.3%)などに役立ったと評価した。

事業別の満足度は貿易使節団の派遣77.8%、海外展示会への出展75%、海外バイヤーとの輸出商談会64.9%の順だった。

最も役に立った支援事業は海外展示会への共同出展(45%)、海外バイヤーを招請した輸出商談会(40%)、貿易使節団の派遣(20%)の順となった。輸出販路の開拓やバイヤーとの直接商談の機会が与えられ、海外市場に対する情報収集を行うことで人材やコストの負担が減ったという。

必要な輸出支援事業としては海外マーケティング支援(55%)、個別企業の輸出支援(26.7%)、海外マーケティングインフラ構築(16.7%)などが挙げられた。

海外マーケティングにおける隘路事項は資金不足が36.7%で最も多く、バイヤーの発掘や連係面の隘路28.3%、海外市場の情報不足18.3%、マーケティング人材の不足10%などの順で改善が急がれると指摘された。

済週道は海外展示会に出展した企業に対してブース費・片道の輸送費・通訳費全額を、航空料金は11人に限って50%を支援している。貿易使節団を派遣する企業には商談場の賃貸・通訳費用全額と航空料金を支援しており、海外バイヤーを招請した輸出商談会に参加する企業には商談場賃貸料・通訳料金・バイヤーの航空料金全額を支援している。

昨年は海外展示会出展7回、貿易使節団の派遣3回、海外バイヤー招請輸出商談会2回などに92000万ウォンを支援した。今年は3つの分野に109700万ウォンを支援する計画。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.02.03)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。