本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州、風力・食品融合・MICE産業に185億を投資
作成日
2012.03.22
ヒット
282
제목 없음

聯合ニュースによると、

済州道は22日、済州広域経済圏の2段階先導産業として選定された済州型風力サービス、クリーンヘルシーフード、ビューティ香粧、休養型MICEなど4つのプロジェクトに今年185億ウォンを投資することを明らかにした。

プロジェクト別事業費は、未来成長動力産業分野の済州型風力サービスが50億ウォン、代表的な主力産業分野のクリーンヘルシーフードが45億ウォン、ビューティ香粧が50億ウォン、休養型MICE(国際会議・展示・インセンティブ観光など)40億ウォンとなっている。

風力サービスの中核推進課題は、済州が有する優秀な風力資源と風力発電団地などを活用した風力発展団地設計技術開発、発電団地の認証・実証関連設計・測定・評価、海洋エンジニアリング、運転及び維持補修分野の研究開発などとなる。

クリーンヘルシーフードの中核推進課題は、高機能天然健康機能食品の素材・製品開発、済州伝統食品の現代化技術及び製品開発、環境に優しい特産素材を基盤にした製品開発などとなる。

ビューティ香粧では、済州の郷土資源を利用した有機農・機能性化粧品原料の素材・製品開発、天然抽出物素材を活用したアトピー・育毛関連製品などメディカル治療概念の製品の原料開発などとなる。

休養型MICEでは、済州の産業と伝統文化などを代表するMICEイベントの開催、地域戦略産業のITBTCTなどを結合した融合・複合商品の開発、MICEと環境に優しい生活方式を重視する済州型LOHAS商品の開発などとなっている。

済州道は27日から1ヶ月間、プロジェクト別に遂行機関の公募を行い、4月中にも事業者を選定して5月から事業を開始する予定。

これらの事業は20154月まで3年間推進される。2013年以降の事業費は、成果評価を経て年度別に確定する。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.03.22)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。