本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
中国企業、済州無愁川・城山浦の開発事業を推進
作成日
2012.05.09
ヒット
274
제목 없음

聯合ニュースによると、

中国企業が済州市の無愁川遊園地と西歸浦市の城山浦海洋観光団地の開発事業に乗り出す。

済州は6日、3月に済州市海安洞2378一帯にある451146平方メートルの無愁川遊園地地区を買収した()済州中国城開発と投資協約を締結したことを明らかにした。済州中国城開発は、無愁川遊園地開発事業のために中国北京に所在した企業家らが投資した会社。

済州中国城開発は7月末まで開発事業計画を立てて8月頃に済州道に観光開発事業の承認を申請、承認を受ける次第に3億ドルの投資を行って宿泊施設、博物館などを建設する計画。

城山浦海洋観光団地開発事業にも中国の企業家らが参加する。

中国江蘇省の企業家らが城山浦海洋観光団地造成事業のために現地法人を設立し、城山浦海洋観光団地内に最近約3万平方メートルの敷地を購入した。

同企業は6月まで事業計画を立て、建築許可の手続きを終えて7月から工事に入る予定。1億ドルの投資を行い、中国人観光客を狙った観光休養施設を建設するとされている。

城山浦海洋観光団地の開発事業者である()普光済州は2006年~20088月まで2300億ウォンをかけ、団地の全体面積約653800平方メートルの一部にコンドミニアム(300)、ヴィラ(50)、展示館(817平方メートル)、エンターテインメントセンター(1716平方メートル)などを備えた「フィニックスアイランド」を完工し、運営している。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.05.04)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。