本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
中国人観光客、済州に殺到 新記録続く
作成日
2012.08.06
ヒット
286
제목 없음

聯合ニュースによると、

中国人観光客が済州に押し寄せてきている。

済州道は2日、先月済州を訪れた外国人観光客は2294(暫定集計)で、前年同期間の122041人より80.4%も増えたことを明らかにした。

月間外国人観光客が20万人を超えたのは今回が初めて。以前の最多記録だった6月の165576人より32.9%も増えた数値で、4月から4ヶ月連続で新記録を更新している。

今年に入って7月末まで済州を訪れた外国人観光客は889729人で、前年同期間の461858人に比べて92.7%も増加した。

中国人が565444人で全体の63.6%を占めている。次は日本人で115139(12.9%)、マレーシア35857(4%)、シンガポール29546(3.3%)、台湾22616(2.6%)、香港259(2.4%)の順となった。

特に、同期間で中国人観光客は前年の231558人に比べて144.2%もの爆発的な増加を見せた。

この流れが続くと、8月中旬で外国人観光客が100万人を突破し、今年の年間外国人観光客誘致目標の150万人は無難に達成できる見通しだ。

今年に入って先月末まで済州を訪れた内外国人観光客は5461279人で、前年同期間の4885816人に比べて11.8%が増加した。

済州道はユネスコ世界自然遺産の登載や世界地質公園の認証などによって済州に対する国際的な認知度が高まり、済州と中国、日本を結ぶ航空直行路線及び国際クルーズ船の運航が増えたことによって外国人韓国客が増加していると見ている。

済州道のオ・ジョンフン観光政策課長は「中国の天津、溫州に今月からそれぞれ週2回ずつチャーター機が就航し、来月に環境オリンピックとされる世界自然保全総会が開催されると外国人観光客はさらに増える」と期待を示した。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.08.02)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。