本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州、外国人観光客数の100万人突破が4ヶ月早まる
作成日
2012.08.16
ヒット
274
제목 없음

聯合ニュースによると、

中国・日本からの観光客増加が主な要因

中国人観光客の増加に支えられ、済州を訪れた外国人観光客が4ヶ月も早く100万人を突破した。

済州道は16日、今年に入って今月15日まで済州を訪問した外国人観光客数は1005039(暫定)で、前年同期間の523966人より91.8%増加したことを明らかにした。昨年、100万人を突破したのは1216日だった。

国籍別観光客数は、中国人が654844人で半分を超えた。次に日本人123280人、マレーシア人36256人、シンガポール人3776人、台湾人26408人、香港人23699人、米国人14676人の順だった。

アジアの他の地域からは6118人、西洋の他の地域は34982人だった。

そのうち、中国人は前年度の275820人に比べて137.4%も増加しており、日本人は前年度の95748人より28.8%の増加を見せた。

済州道はユネスコの世界自然遺産への登載と世界7大自然景観の選定などによって済州に対するグローバルな認知度が高まり、アジア地域の直航路線と大型遊覧船の入港回数の増加が主な要因になったと見ている。

済州道は今年の外国人観光客数の目標に掲げた150万人を無難に達成できると期待している。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.08.16)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。