本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
漢拏山・智異山の天然物資源で新薬開発を推進
作成日
2012.10.22
ヒット
289
제목 없음

聯合ニュースによると、

山と智異山の天然物資源に基づいた新薬開発事業及び薬物性情報資料の構築事業が推進される。

政府はこの事業を済州道、ソウル市、京畿道、慶南道など4地方自治体が共同参加する今年の広域経済圏連携協力事業の首都圏課題に選定した。

今年から3年間推進される事業費は国費376千万ウォン、4市・道の地方費189千万ウォン、民間資金189千万ウォンなど754千万ウォン。

済州道が国策課題で天然物資源の新薬開発事業を行うのは今回が初めて。

済州地域では()韓国BMI、済州大学校、済州テクノパークが参加し、済州の自生植物を活用した医薬実用化モデルを開発する計画だ。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.10.16)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。