本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州訪問の外国人観光客、150万人へ
作成日
2012.11.14
ヒット
460
제목 없음

聨合ニュースによると、

年間誘致目標は約40日早期達成の見通し

相次ぐ外国人観光客で済州の観光産業が活発になっている。

済州道によると、今年に入って今月8日現在まで済州を訪れた外国人観光客数は1492847(暫定集計)で、前年同期間の881738人に比べて69.3%も増加した。

中国人が987991人で全体の67%、日本人が163942人で全体の11%を占めた。前年に比べると中国人は101.5%、日本人は9.9%の増加を見せている。

道は最近済州を訪れる外国人観光客数が日平均3500人を上回っているため、10日には累計外国人観光客数が150万人を超えると予想した。この通りだと、済州道の今年外国人観光客誘致目標を約40日ほど早期に達成することになる。

623日には外国人観光客数が1878人となり、初めて1日の訪問客数が1万人を突破した。7月には月間訪問客数が2294人となって初めて20万人を超えるなど、新記録が続々と続いている。

今年に入って現在まで、外国人観光客の訪問による済州地域の観光収入は22千億ウォンで地域内総生産(GRDP)21%を占めており、地域経済の活性化に大きな役割を果たしている。

済州道はユネスコ世界自然遺産への登載や世界地質公園の認証などによって済州に対するグローバル認知度が高まり、済州と中国、日本を結ぶ航空直航路線及び国際クルーズ船の運航が増えたことで外国人観光客数が増加したと見ている。

今年に入って済州を訪れた韓国人観光客は8日現在約6996千人で、前年同期間の約6684千人に比べると4.7%の増加に止まった。

原文記事

出所:聨合ニュース(2012.11.09)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。