本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州、新年は観光客数1千万人突破を目指す
作成日
2012.12.28
ヒット
278
제목 없음

聨合ニュースによると、

1050万人が目標 今年より8.2%

済州道は来年の年間誘致目標となる観光客数を、韓国人830万人、外国人220万人など1050万人に決定した。

2012年の年間誘致目標だった1千万人より5%が増加した数値。韓国人は今年の目標だった850万人に比べて2.4%(20万人)減っており、外国人は今年の目標人数だった150万人より46.7%(70万人)が増えている。

観光収入も64千億ウォン(韓国人33千億ウォン、外国人3800億ウォン)と、初めて6兆ウォン台の記録を予想した。今年の観光収入予想額は55千億ウォン。

済州道は新年目標の達成に向け、宿泊やショッピングなど観光環境を改善し、道民向けの新設プログラムを運営するなど、済州道を高級観光地に育成するために全力で取り組む方針。結婚・五るむ・レジャーなど高付加価値の商品開発と国内外向けの広報を強化し、航空機の直航便・クルーズの誘致も拡大する計画。

済州道はオルレ道の全コース開場、宗教巡礼道の開場、ハングルの日の公休日指定などを受け、来年は韓国人観光客の誘致が順調になると期待を示した。仁川~済州間の国際線乗換システムの施行、国際クルーズ船の入港(156)、海外企業のインセンティブ観光団の誘致などで外国人訪問客数も増加すると期待している。

今年の年間観光客数は、韓国人800万人と外国人170万人など970万人で、当初の目標には達しないと見られる。今年89月に3つの台風が相次いで訪れた上、4月の総選挙、12月の大統領選挙、麗水万博などの影響で済州を訪れる韓国人観光客が予想を下回ったため。

しかし、昨年度の観光客誘致実績だった韓国人7695千人、外国人1045千人など約874万人に比べると、韓国人は3.96%、外国人は62.7%の増加を見せた。

原文記事

出所:聨合ニュース(2012.12.27)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。