本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州道、中国の国営旅行会社と観光客誘致の協約
作成日
2013.01.14
ヒット
279
제목 없음

聨合ニュースによると、

年内に5万人の観光客を約束

済州道が7日午前11時、ロッテホテル済州で中国の康輝旅行会社と中国人観光客の誘致に向けた業務協約を締結した。

康輝旅行会社は今年を「韓国訪問の年」に定め、中国内の220ヵ所の支店と約5,500ヵ所の代理店網を通じた済州観光商品の開発・販売により、年内5万人の中国人が済州旅行に訪れるように努力することを約束した。

そのため、南京、西安、重慶など中国9都市から済州に行き来するチャーター機の運航を推進する。

済州道はチャーター機の運航、高付加価値の観光商品の開発、観光説明会などに対する支援を行い、康輝旅行会社の中国人観光客の募集活動を積極的に手伝う。

両側は済州観光の広報のためのファムツアーと広報などの事業を共同で展開することに合意した。

康輝旅行会社は9日まで済州で役員と支店長など約250人が参加する会議を開催し、済州に中国人観光客を誘致するための具体案を議論する。

康輝旅行会社の会長は「昨年の日中関係の悪化により、対日本需要が対韓国需要に代替されている」とし、「この際に康輝旅行会社のすべての需要を韓国に向け、戦略的に協力したい」と話した。

彼は「済州には優れた自然風景を有しており、中国と距離が近いため便利という大きなメリットがある」とし、「済州道がイメージ広告から抜け出し、旅行会社との協力を通じて実質的な広報に力を入れてほしい」と話した。

済州道のウ・グンミン知事は「今は中国が最も素早く発展している。中国人の海外旅行が活発になったと言われるが、始まったばかり」とし、「済州道としては、これまで多くの中国人観光客が訪れたのが重要ではなく、それより何倍も多い人数の方々が済州でご満足いただけるかに集中している」と話した。

1984年に設立された康輝旅行会社は中国の4大国営旅行会社に属しており、3万人の職員を抱えている。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.01.07)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。