本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
Branksome hall Asia、予備父兄対象のキャンプツアー
作成日
2013.04.03
ヒット
313
제목 없음

聨合ニュースによると、

済州英語教育都市で開校した韓国唯一の女子国際学校であるBranksome Hall Asiaが開校後初めて10日に予備父兄を招請し、オープンデー(OPEN DAY)イベントを行う。

オープンデーは予備父兄を対象に普段は公開しないキャンパスを公開し、授業を参観する機会も提供するプログラム。

Branksome Hall10日午前10時と午後2時にそれぞれ50家族を招請し、キャンパスツアーを行う。在学中の生徒たちが準備したパフォーマンスプログラムを披露し、学校内の食堂とカフェテリアで食事とお茶も提供する。

Branksome Hall AsiaGlen Radokovichアジア総校長は、「今回のオープンデーに招請される予備父兄の方々は、優れた学科のカリキュラムとスポーツや音楽など放課後のクラブ活動を直接確認することができる」と話した。

Branksome Hallは、最新教育施設を基盤にしたBranksome Hall Asiaを予備父兄が直接見回ることでより信頼感を与え、グローバル人材の誘致に貢献すると期待を示した。

同校は20日に釜山と大田、27日はソウル三成洞で入学説明会を開催する。

201210月に済州英語教育都市で開校したBranksome Hall Asiaは、110年の伝統を誇るカナダの名門女子私立学校Branksome Hallの唯一な国外キャンパス。

北米、アジア、欧州地域の国際標準教科課程のIB(International Baccalaureate)プログラム教育を初・中・高の全過程で行っている。

初頭3学年までは男女共学で、初頭4学年から高校12学年までは女子学校で運営される。卒業するとカナダ本校の卒業資格が与えられ、国内大学への進学もできる。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.04.03)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。