本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
産業部、済州の経済活性化に1千億ウォンを支援
作成日
2013.05.06
ヒット
284
제목 없음

聨合ニュースによると、

産業通称資源部が済州経済の活性化を図るため、今年1年間で1007億ウォンの国費を支援する。

産業部貿易委員会のイ・ウンホ常任委員は、2日に済州ベンチャーマルで行われた「済州の地域経済の活力を高めるための政策討論会」で、こうした内容の「産業部の2013年度における済州国費支援計画」について説明した。

産業部は大きな成長潜在力を秘めている風力サービスと次世代食品融合、MICE産業など広域経済圏の先導・主力産業に282億ウォンを投入する計画。

雇用効果の大きい生命IT融合産業と海洋バイオ産業、健康ビューティ素材産業、文化観光コンテンツ産業など4つの新特化産業群にも100億ウォンを投資し、本格的に育成する。

優秀な企業の誘致に向けた地域投資促進補助金の支援を拡大する一方、水産業に続いてビューティ香粧・クリーンヘルスフード産業を広域先導産業に拡大し、新たな成長動力を生み出す。

乗馬・亜熱帯薬草・海藻類など済州の郷土資源の産業化に27億ウォン、再生可能エネルギーの普及やエネルギー関連人材育成事業、低所得層のためのエネルギー福祉の拡大などに65億ウォンがそれぞれ支援される。

この日の討論会は国と地方が地域政策に対するコンセンサスを形成し、パク・クンヘ政府の民生政策と「爪の下のとげを抜く(中小企業育成策)」などのメッセージを伝える目的で行われた。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.05.02)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。