本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
西帰浦、クルーズ観光テーマ街造成事業を本格推進へ
作成日
2013.06.10
ヒット
283
제목 없음

聨合ニュースによると、

済州海軍基地が建設される西帰浦市江湞洞一帯にクルーズ観光テーマ街を造成する事業が今年から本格的に推進される。

済州道は7日、今年から2015年まで128億ウォンを投入してクルーズ観光テーマ街を造成することを決め、基本計画及び実施設計を行って今月内に施行社を選定する計画を明らかにした。

観光テーマ街は江湞港西側の16,000㎡に特産物売り場や飲食テーマ街、夜市などを備えたショッピングストリート、江湞洞から江湞港の550mに歩きたい街を造成する事業。ショッピングストリートは国費、歩きたい街は民間資金で推進される。

道は今回の研究を通じ、事業の推進方式や年次別・段階別事業計画、事業規模、事業方法、財源調達及び投資誘致計画、事業推進組織の構成方法などを具体的に決める予定。

この事業は国策事業の海軍基地地域発展計画のひとつ。政府と済州道は海軍基地の建設によって直・間接の被害を受ける住民の被害を補償し、郡・民の和合を図るため、2012年~2021年まで西帰浦市地域に国費5,787億ウォン、地方費1,710億ウォン、民間資金3,274億ウォンなど計1771億ウォンを投資する計画。

主な事業にはクルーズターミナル、海洋観光テーマ港、テーマショッピング街、海軍博物館、ダイバー支援センター造成などがある。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.06.07)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。