本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州、7月に数多くの新記録 観光客600万人達成など
作成日
2013.07.30
ヒット
257
제목 없음

済州が7月、観光分野で多くの新記録を出した。

済州特別自治道が30日に発表した観光客統計資料によると、7月に済州を訪れた観光客数は600万人で、昨年より13日早い記録達成となった。1日の総観光客数・外国人観光客数・中国人観光客数も最多となった。

7月のこうした新記録により、道が今年の目標に掲げた観光客数1,000万人、外国人観光客数200万人の達成が容易にできると見込まれる。

今月29日付けで済州を訪れた観光客数は600万人。昨年に観光客数600万人を達成したのは811日だった。13日も前倒しで600万人を記録した。

27日の1日総観光客数は46,753人で、1日の観光客数では「最多」を記録した。

同日の外国人観光客数は15,912人でやはり「最多」となった。中国人観光客数も10,156人で「最多」に並んだ。

昨年の1日「最多」観光客数は729日に記録した43,139人。1日当たりの外国人観光客数が「最多」だったのは813日の11,054人、中国人観光客数の「最多」は623日の9,111人に過ぎなかった。

月単位でも過去最高記録が見込まれる。道によると、7月に済州を訪れた総観光客数は105万人、外国人観光客数は35万人で、月単位では「最多」になると見られる。

昨年の月単位総観光客数が最も多かったのは5月の970,604人、月単位で外国人観光客数が最も多かったのは8月の224,623人だった。

道は、こうした観光客の増加傾向について、ユネスコ三冠王(生物圏保全地域、世界自然遺産、世界地質公園指定)達成と世界7大自然景観選定の影響で高まった認知度によるものと見ている。

また、直行便の国際航空路線が昨年より14路線増えた49路線が運航されており、国際クルーズ船の入港も昨年より倍増しているなどの影響があると分析した。

今年に入って昨年29日まで済州を訪れた観光客数は計6,004,149人に集計された。このうち、韓国人は4,782,804人、外国人は1,221,345人となっており、外国人のうち中国人は933,060人となっている。

原文記事

出所:ニューシース(2013.07.30)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。