本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州-日本、ユネスコ世界地質公園で姉妹提携
作成日
2013.08.29
ヒット
242
제목 없음

ユネスコから世界地質公園の認証を受けた済州道と日本の島原半島が相互交流と協力に向けて姉妹提携を締結した。

済州道世界地質公園の管理を担当する世界自然遺産管理団は26日、日本島原市で24日に長崎県島原半島の世界地質公園推進連絡協議会と姉妹提携協約式を行ったことを明らかにした。

両側は両地域の地質名所管理に関する情報と科学的調査・研究成果を共有し、地質公園関連の訓練・教育プログラムに共同参加する上、プログラム開発に向けて総合協力することで合意した。

また、国際セミナーなど地質公園関連イベントに相手を招請し、PR活動にも共同で取り組む。

島原半島世界地質公園は島原市、雲仙市、南島原市など3つの行政区域で構成された地質公園で、2009年に日本初の世界地質公園に認証された。

済州道は2010年に世界地質公園になった。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.08.26)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。