本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州道、8月観光客数が117万人 過去最高記録
作成日
2013.09.03
ヒット
241
제목 없음

8月に済州を訪れた観光客数が117万人を超えて月単位観光客数では過去最高を記録し、今年の観光客誘致目標の1,050万人の達成に青信号が点った。

済州道は1日、8月の観光客数は1,175,651人で、既存最高記録の7月の1,057,328人より11.1%(118,323)が増加したことを明らかにした。

月単位観光客が100万人を超えたのは、今年457月に続いて8月まで4回目となり、昨年にはなかった珍しい記録。

また、824日には今年の累計観光客数が700万人を突破し、昨年の記録を25日前倒しに達成した。831日までの外国人観光客累計も1,640,416人で、昨年の年間記録の168万人の突破も秒読みに入った。

中国人観光客数も84日で100万人を超え、昨年より100日も早く達成するなど観光客数の増加に大きな役割を果たしている。

済州道が観光分野で好成績を上げていることについて済州道は、国内航空の座席の限界にもかかわらず、国内船舶8路線、国際直行便50路線、クルーズ入港33回などアクセスの利便性が改善されたことによると分析している。

また、18カ国から約2,400人が参加した済州国際管楽祭と約1,500人が参加した第28回大統領旗全国ボウリング大会など、様々な文化・スポーツ大会も観光客の誘致に原動力となった。

済州道文化観光スポーツ局のカン・スンス局長は、観光客の増加が済州地域のサービス業と在来市場の売上増加など全体的な道民生活に前向きな影響を与えていると強調した。

カン局長は、「これから1日平均で観光客26,000人、外国人観光客4,700人程度が済州を訪れると考えても、今年目標の観光客数1,050万人、外国人観光客数220万人の達成は十分できると見られる」と話した。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.09.01)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。