本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州道楸子港 開発事業開始
作成日
2013.12.17
ヒット
402

済州海峡の海上安保と治安維持、有事の際、操業漁船が避難できるようにする楸子港開発事業が本格的に始まる。

13日済州特別自治道によると、楸子港開発事業は国費52億ウォンを投入し国家管理沿岸港基本計画が樹立される来年1月に着工された後、本格的に推進される。

これまで港湾の利用に支障を来たした岸壁210mと港湾敷地7900㎡を2015年上半期まで造成する。

昨年8月、港湾法の改正で国家管理沿岸港に指定された楸子港は現在進められている国家管理沿岸港基本計画が樹立されれば、2020年まで外郭施設820m、接岸施設722m、臨港進入道路245mなどが更に開発される予定。


原文記事

出所:ニューシース(2013.12.13)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。