本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州道、海牧場化・森の造成事業を本格化
作成日
2014.03.12
ヒット
385

済州特別自治道は7日、今年から沿岸海牧場化造成事業と海の森造成事業を本格的に始めると明らかにした。

同事業は済州道が沿岸魚場を復興させるために事業誘致妥当性や済州海の重要性などを訴えた末、昨年12月、海洋水産部から承認を得た。

今年から2018年までの5年間、北村・金陵に毎年20億ウォンずつ合わせて100億ウォンを投入する。

海の森造成事業は、白化現象を復元するため、5ヵ所の海域に3年間計213億ウォンを投じる。

1年目である今年は、6月から12月まで、藻場施設・海早移植・海早養成場施設など海の森を造成する。


原文記事

出所:ニューシース(2014.3.7)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。