本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州、今年の代表輸出商品に海参とアニメーション選定
作成日
2014.03.13
ヒット
249

聨合ニュースによると、

(済州聯合ニュース)ホン・ジョンピョ記者=済州道は、今年、済州を代表する輸出商品に(株)オーシャンスターの「海参」と(株)デジンアニメーションの「アニメーション」選定した。

代表輸出商品選定審査委員会は、アニメについて、清浄済州のイメージに相応しい無公害産業であり、未来成長可能性が豊かな文化コンテンツ産業として雇用創出効果が高いという点で前向きに評価した。

海参は、済州産水産物の付加価値を高め、輸出拡大可能性も高いという評価を得た。

道は、今年から3年間、年間1億ウォン限度で研究開発費、専門人材の人件費などを支援する。

(株)デジンアニメーションは、昨年、164万5千ドルのアニメを輸出し、2016年には1千万ドルを輸出する計画。

(株)オーシャンスターは、昨年、67万2千ドルの海参を輸出し、2016年には135万5千ドルを輸出する計画。

jphong@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事

出所:聨合ニュース(2014.3.13)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。