本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州市、地域社会サービス投資事業拡大
作成日
2014.05.21
ヒット
251

済州市は今年の地域社会サービス投資事業に48億ウォンを投入して需要者中心のオーダーメイド型福祉サービスを提供している。

20日、済州市によると、地域社会サービス投資事業は国費70%を支援され、地域の特性に合わせた福祉事業を発掘・推進するものであり、地域住民に様々なサービスを提供し、その費用を電子バウチャーの形で支援している。

市は昨年、13事業に40億ウォンを投入して、8098人のサービス利用者を支援した。630人の雇用も創出した。

今年は前年比8億増加した48億を投資して、従来の13事業に成人リハビリティ精神健康サービス、家族力量強化支援サービス、障がい児音楽リハビリティ支援サービス、妊産婦トータルケアサービスを加え17事業に拡大させた。

提供機関も昨年の94ヵ所から21ヵ所増加した115ヵ所に増えた。サービス利用者が直接提供機関を選択しサービスを利用できる。

市の関係者は「地域社会サービス投資事業の拡大は地域住民の福祉事業の恩恵の幅が広がって実感できる福祉が向上する。提供機関の増加は雇用創出につながって一石二鳥の効果を上げるだろう」と期待を示した。


原文記事

出所:ニューシース(2014.5.19)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。