本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州先端科学技術団地入居企業、北京市企業と交流懇談会を実施
作成日
2014.07.07
ヒット
363

済州国際自由都市開発センター(JDC)は2日、済州先端科学技術団地の入居企業と北京企業の間で交流懇談会を開催したことを明らかにした。

同日の懇談会には、北京市企業6社と済州先端科学技術団地5社の入居企業関係者らが出席して相互共生協力案と中国市場進出可能性を模索した。

北京市企業の関係者は「団地内入居企業の商品とサービス品質の水準が高く、中国市場進出の見通しは明るい」とし、「中国市場進出の秘訣を伝授して入居企業が中国内のネットワークを確保できるよう支援する」と述べた。

JDCのジョン・ウクス先端事業処長は「同日の懇談会を契機に、団地内入居企業が中国の内需市場にスムーズにアプローチできる土台が作られた。JDCが済州先端科学技術団地入居企業の海外市場進出に向けた橋頭堡の役割を担うだろう」と付け加えた。

JDCは同日の懇談会で、済州先端科学技術団地入居企業の北京市投資促進局および相互企業間で定期協議体を構成することを提案した。


原文記事

出所:ニューシース(2014.7.2)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。