本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州、企業誘致で3千500の雇用を創出
作成日
2014.11.12
ヒット
229

聨合ニュースによると、

【済州聯合ニュース】キム・ホチョン記者=国内企業の済州誘致で良質の雇用が多く増えたことが分かった。

済州道は2004年から現在まで、首都圏企業移転を始めとする研修院、コールセンターなど57の国内企業を誘致して計3千500の雇用が創出されたと12日明らかにした。

道は今年だけでも企業招待説明会と潜在的投資有力企業訪問、新成長有望企業100社に対して道知事の書簡を送るなど、化粧品とオンラインソフトウェア開発など済州の環境に適した5社を誘致して600の雇用を創出した。

特にゲーム産業の先導企業、ネオプルを誘致して約500人の職員が済州道に移住したと同時に家族も来る予定であるため人口流入効果まで得た。

溶岩海水で化粧品を製造する2社は溶岩海水団地に工場を新設し、半導体関連2社は先端化学技術団地に入居する。

分野別誘致企業数を見ると、IT企業が19社と最も多い。次は化粧品7社、食品企業5社、研究企業及び機関4社、機械製造3社、医薬品とBT企業それぞれ1社の順。企業及び機関の研修院と修練院は8社。

道は地域経済を先導できる中堅企業と雇用創出効果が高い企業への誘致活動を集中的に展開し、企業に必要な実務型専門人材育成を支援して、移転企業の一番大きい問題である人材需給問題を解決する。

khc@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事

出所:聨合ニュース(2014.11.12)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。