本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
アジア国際学術大会が済州で開催
作成日
2014.11.20
ヒット
219

聨合ニュースによると、

【大田聯合ニュース】パク・ジュヨン記者=韓国原子力研究院と韓国放射性廃棄物学界は10~12日、済州ロッテシティホテルで「第4回ANUP(Asian Nuclear Prospects)国際学術大会」を開く。

「未来に向けた原子力システムの安全性及び持続性拡大」をテーマに開かれる今回の学会では韓国、日本、中国、インドなど4カ国から原子力専門家120人が参加する。

専門家らは高速炉と使用済み核燃料管理、放射性廃棄物処理及び処分、除染・解体など原子力分野110編の技術論文を発表する予定だ。

ANUP 国際学術大会はアジア諸国間の原子力分野研究成果を共有し、協力を活性化するため、2008年に日本で初めて開催されてから2年後とに開催している。

jyoung@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事

出所:聨合ニュース(2014.11.10)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。